2005年11月09日

今週号の週刊現代 その1

 今週月曜発売の週刊現代に日テレの視聴率低下の記事がありました。

記事題名:日テレ「テレ朝」に惨敗の秋
 記事要点
・「結論」 テレ朝好調、日テレ不調
・「理由」 日テレは巨人戦でジリ貧になった
・「詳細」 テレ朝と日テレの様々な番組の視聴率を比較
・「対策」 日テレの対策(その一つに長嶋茂雄を巨人戦に召喚

上記に赤字で書いた部分を詳しく見てみます。


「日テレは巨人戦でジリ貧になった」
「ここ数年、営業成績が低下しているんです。
 原因は巨人戦ですよ。
 巨人戦を見ない人が他局を見る習慣がついてしまう。
 当然シーズンが終わっても、その時間は日テレの番組を見なくなる。
 かくして営業利益は下がり、この秋からは多くの番組で制作費が10%カットになったんです。
 制作費をケチった結果、面白い企画はテレ朝やフジに流れる悪循環になってしまいました。
  (週刊現代2005年11月19日号より引用)

 巨人戦の放映権は1億円と言われ、今年は超低視聴率だったのでスポンサーがつかず大損をこきました。
巨人戦はそれ自身で十分損害なのに、さらに他番組にまで悪影響を与えてしまうんですねえ。
今年は巨人戦直後の番組は視聴率が大幅に下がる後番組クラッシュという現象もありました。

続きはまた明日(Seesaaのメンテがちゃんと終わってれば。)
posted by 21 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9122896

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。