2006年03月24日

指定管理者制度はどのくらい有効なのか?

また「地方では人気」か・コメント欄nanashiさんに対する
ブロガーからの回答


 nanashiさんのコメント
>nanashiさまへさまへ
「指定管理者」制度をご存知ですか?
今までプロ野球界が赤字ばかりだったのは、
1.「親会社の宣伝媒体」だからまじめに黒字化に取り組んでこなかった
2.球場との一体経営ができなかった。球場の収益はすべて球場のものだった
主な理由はこの2つでしょう。
今現在1.のままでいいと考えてる親会社はほとんどないでしょう。
大事なのは2.です。ことしから千葉ロッテは千葉マリンの指定管理者になりました。原則球場の広告・テナント代は球団に入るようになります。これは収入を増やす為大きなことです。
楽天の単年度黒字化か球場の収益を球団が持つようになったのが大きな理由でした。

「巨人が強くないとプロ野球は滅ぶ」と言う発想は昭和脳としか思えませんけどねえ。
管理人さんは会社経営しておられるのですか?千葉ロッテや福岡ソフトバンクの経営陣の取り組みがムダだとお感じになる根拠はどのあたりでしょうか?
少なくとも「巨人戦で露出が増えて宣伝になる」と言うビジネスモデルは持っていないと思うのですが


プロ野球の場合、指定管理者制度というのは簡単に言うと
「公営球場の経営を球団に任せる制度」であり、
球団が指定管理者に認定されると
球場の利益が球団の収入となり経営改善につながるので
注目されています。

では、指定管理者制度がどの程度有効なのか考えてみます。

「たかが…されどプロ野球!」(宝島社)によると
2002年のダイエーがもし指定管理者に認定されていて
福岡ドームの利益も球団収入になると仮定すると、
福岡ドームからの利益によって
減価償却費を除いて32億円の営業改善が見込めるそうです。

ただ、ホークスは福岡で圧倒的な人気を誇る球団なので、
それより人気の低い他の球団が指定管理者になったところで
同じように30億円余りが収入になるわけではないでしょう。
例えば横浜スタジアムの利益は、
ピーク時と低迷時では10億円ほど差があります。
ここから、不人気球団でも指定管理者になると
球場から最低20億円ほどの収入が見込めると考えてみます。

精一杯の営業努力を行った去年度のロッテ球団の最終純益が-29億円です。
他の球団も精一杯努力して球団の純益を-30億円ほどにしたうえで
指定管理者にも認定されたと仮定すると、
地元で神がかり的人気があれば数億円の黒字ですが
逆に恐ろしく不人気だと数億円の赤字になってしまうので
定常的な黒字は難しいと思います。

とはいえ、数億円の赤字なら親会社によっては、補填ができる範囲でしょう。
「ほら、巨人がなくても全球団が指定管理者になれば生きていけるじゃないか。」


では、なぜブロガーが
懸命の経営努力のうえ、さらに指定管理者制度をフル活用したとしても
なお巨人戦がないと苦しいと考えるのか?
それは、巨人戦がなくなり野球のテレビ露出が減ることで、
野球の人気がぐんと下がるからだと推測しているからです。

以前にも書きましたが、巨人戦中継衰退の真の恐怖は
放映権料収入減少ではなく、露出度の減少による人気低下だと
いうのが僕の考えです。
TV局が野球中継をゴールデン帯から撤退させたら
TV局は野球の宣伝をする必要がなくなりますから、
野球の報道をかなり減らすでしょう。
例えば、今は少なくともペナント中は
毎日野球の結果がニュースで流れますが、
ゴールデン撤退後はペナント中でも無視かもしれない。
実際、去年の某ニュース番組のスポーツコーナーは
8月ごろは3日に1回ペースでしか、プロ野球の結果を報道してませんでした。
(これは数を数えたので、そのうち公開します。)

指定管理者認定による球団経営も
現在では考えられないくらい野球人気が低下して
頼りの球場収入もかなり減る可能性が考えられます。
だから、経営努力をして指定管理者にさえなれば、
巨人戦がなくてもプロ野球の未来が明るいとはいえないと思うのです。


ただ、僕の主張には致命的な欠陥があって
それは「マスコミ露出が減れば野球人気が超低下する」と言い切るための
確固とした証拠がないことです。

「マスコミ露出が減れば野球人気が超低下する」というのは
あくまで個人的な予想であって、
「いや、そんなことはない。
 マスコミ露出が減ったって、大して人気は低下しない」
「プロ野球界が人気をとるための努力を続けていけば、
 人気低下などしない。」
などといったお考えであれば、
ブロガーの意見とは永遠に平行線を辿ることになります。
だけれども、プロ野球の視聴率を語るスレやblogが成り立つのは
ブロガーと同じ予想をしている人が多いからだろうことから、
「マスコミ露出が減れば野球人気が超低下する」という予想は
割と一般的な、誰もが思いつき得るような考えであろうことは
付記しておきます。


あと、最後に。
ソフトバンクは報道による露出があるために
赤字を補填しています。
これは、孫社長がはっきり言っています。
ソフトバンクのビジネスモデルには、
「巨人戦で露出が増えて宣伝になる」が織り込まれています。
posted by 21 at 23:49| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プロレスは深夜送りになって一気に衰退したから、それを考えて人気低下すると考える人が多いみたいですね。
ただあの頃よりもスポーツビジネスも進化しているし、野球にはそれなりの資産があります。
サッカーは民放放送なくなって、ガタっと落ち込みましたけど、じわじわ盛り返してきていますし、ちゃんと戦略を立てて努力すれば、必ずしも絶望的というわけでもないんじゃないかと思います。
それでも今の人気を維持するのは相当難しいとは思いますけどね。
Posted by 菜々実 at 2006年03月25日 01:12
浦和レッズやアルビレックスに圧倒的報道されてますかね?まあ新潟は地元メディアに圧倒的報道はされてますが、浦和は事実上バックアップゼロ(テレビ埼玉は独立U局、埼玉新聞の県内部数は読売、朝日、日経、毎日以下)。
地元メディアのバックアップなら北海道、宮城、福岡は圧倒的ですがね。
全国メディアの報道が減るからプロ野球人気低カというのは、巨人中心な「昭和脳」としか思えないな。「プロスポーツとは巨人」と言う。

今時こんな旧来ビジネスモデルあてにしてる経営者いますか?具体的な例示してもらえればありがたいのですが。
少なくとも巨人報道と、千葉ロッテや北海道、東北楽天の相関関係がどれだけあるか具体的なデータお持ちですか?
「圧倒的な報道で人気維持」(だけとは私は思わないが)をビジネスモデルとするならローカルメディアの報道量はすごいですよ。管理人さん具体的にローカルメディアの報道量、地元誌の発行部数データ集めたことあります?
Posted by ななし at 2006年03月25日 08:27
パ・ファンならパの日程表くらい見て欲しい
交流戦の日曜ナイターはお客さんの観戦し易さよりも巨人戦の放映権料を重視しているからでしょう。
実際パと交流戦の日程表みても昼の暑さ対策が要らない4,5,6月の日曜に巨人以外のデーは見事に1試合もありません。

パの4,5,6月 日曜は
巨人戦以外100%デー
巨人戦は100%ナイター
露骨過ぎます。

交流戦で日曜全試合ナイターなのはホーム&ビジター問わず巨人だけです。
楽天5/21(日)ロッテ6/11(日)
はナイターです。

5/21(日)、6/11(日)のナイターが暑さへの配慮でないのは7月に楽天、ロッテがデーをやっていることからありえない。
神宮みたいに昼に他のイベントがあるからも、指定管理者(楽天は指定管理者じゃないけど優先使用権は持つ)だからありえませんね。


補足)5/21(日)のYs−FSHはナイターだけど
これは神宮は学生野球優先だからやもえない。
Posted by 視スレ天文学者 at 2006年03月25日 09:46
>>ローカルメディアの報道量はすごいですよ。
いかにローカルメディアの情報量がすごかろうと、「首都圏での視聴率が取れなければ何の意味もない」じゃない?
首都圏の視聴率を元にスポンサーを集め、広く薄くお金を集めてきた。
首都圏の視聴率が取れない=スポンサーが集まらない=お金にならない   じゃない?
そこが巨人戦の視聴率が取れないと野球が終わる根拠でしょ。
Posted by ふりふり at 2006年03月25日 12:25
nananshi様

レッズやアルビの話がでましたが、Jリーグの場合野球とは根本的にビジネスモデルが違う。メディアの露出はなくても経営が成り立つようにできています(まあ近い将来メディア側が勝手に取り上げてくれるようになると思いますが)

日本の場合経済の中心は首都圏であり、首都圏を中心に急激に野球は視聴率、観客動員を含め衰えています(ロッテを除いて)。

ところで仙台の楽天って地元で他のどのチームより人気なのですか?
よく仙台だービー(楽天とベガルタが同日日の試合をすると)だといつもベガルタが観客動員数では勝っているといわれていますけど?(楽天の視聴率は、交流戦と去年の開幕戦を除いた10試合前後の平均は巨人戦以下。)

ついでに日ハム戦(10数試合)の去年の視聴率は巨人戦なみ
去年の9月4日の関東地区のデーゲーム対決の視聴率は

巨人>阪神>ロッテでしたね。

サッカーはJを含め競技全体で戦略をたてる人材やシステムがあったからこそマスメディアの嫌がらせにも耐え盛り返してきたのです。果たしてプロ野球にそんなものあるんですかね
Posted by nanashi様へ at 2006年03月25日 13:31
去年の話だけれどロッテの千葉TVの放映は、放映権料2桁でも拒否された。全てかは忘れた。過去スレかぐぐれば出てくる。ベイのTVKの放映も赤字の為、従来から大幅削減となった。
新聞も一般紙横浜版だけど、今までよりもローカルメディアの量は減っています。取り扱う大きさが小さい、少なくなった。スポーツ欄は考慮していません。
Posted by む at 2006年03月25日 13:50
>>ななしさん

互いに証拠がなく
個人的な感想に過ぎないので、
平行線を辿るほかないでしょう。

お互いの意見の相違は
「マスコミ露出がなくても人気を保てるかどうか」です。
ななしさんはできる派で
僕はできない派です。
でも、これは結局どちらも証拠がない。
レッズをマスコミ露出と関係なく人気がある例として
挙げられていますが、
サッカーと野球には違いがあるので
一概にレッズができたら
プロ野球で可能だとは言えません。
ちなみに僕ができない派なのは、
プロ野球はそもそもマスコミに影響されやすい人達が
支えてきたからだと思ってるからです。
もちろん、ななしさんのようにそうでないと思われる方も
いらっしゃいますが、それは少数派な気がします。
ま、僕の意見も証拠がないわけですが。
これから、マスコミに影響されないファンを作ればいいと
おっしゃるかもしれません。
でも、余裕で経営が成り立つほどファンを集めるのは
容易ではないと思います。
これも個人的な感想ですが。

結局、どっちの意見が正しいかは時が流れるのを待つしかない。
そのための「球界問題観察日記」でもあるわけです。

>今時こんな旧来ビジネスモデルあてにしてる経営者いますか?

では、マスコミは何のために
防衛をするのだと思いますか?
Posted by 21 at 2006年03月25日 23:46
なんか野球にポジティブな意見書くとすごい反論浴びるなw
ちなみに焼きブタ認定されるとつらいのでカミングアウトしますが、某Jクラブサポのサカ豚です。
立った今アウェー遠征先から帰ってきました。勝ちました。

>視スレ天文学者 さん
ですのでパファンじゃないって(汗
巨人戦が(旧来の価値を維持できるなら)パの球団にとってボーナス収入くらいにはなるでしょうが、たかが3試合程度で経営上必須なものとなるのか?

>ふりふりさん
>いかにローカルメディアの情報量がすごかろうと、「首都圏での視聴率が取れなければ何の意味もない」じゃない?

ですのでなんで?巨人戦13試合の放映権当てにしてるセの球団ならともかく、巨人戦のない(少ない)パの球団にとって巨人戦の放映権料の低カがどう言う影響が?首都圏での報道量が福岡の観客動員にどんな影響を与えるのでしょう?
さらに言えば(巨人を除く)首都圏のチームで、一番観客動員が多かったのはほとんどメディアに露出しない千葉ロッテでしたがね。
Posted by ななし at 2006年03月26日 00:41
>nanasi様へさん
>レッズやアルビの話がでましたが、Jリーグの場合野球とは根本的にビジネスモデルが違う。メディアの露出はなくても経営が成り立つようにできています(まあ近い将来メディア側が勝手に取り上げてくれるようになると思いますが)

具体的に言うとどういうことでしょう?
そんな違いがあるとは思えませんけど。

あと札幌と仙台におけるファイターズ、イーグルス人気の件ですが、1年、2年で圧倒的な人気を獲得できると思いますか?99年のアルビの観客動員数ご存知ですか?
因みに私が持ってるデータですが、2002年富士通調べで、北海道におけるファイターズにファン率はほぼ0、宮城県ではイーグルスはまだ存在してませんでした。
2006年の読売新聞調べでは、北海道におけるファイターズ好き率は36%、宮城県でなく東北全体でイーグルスの支持率は13%でした。1,2年目でこれだけにまでなるのは将来的にはかなり凄くなると思いますよ。福岡におけるホークス人気は圧倒的でしたが、ここまでくるのに10年以上経ってますしね。
Posted by ななし at 2006年03月26日 01:02
>21 さん

私別に荒木信者と言うわけではありませんが、千葉ロッテの瀬戸山氏、荒木氏は、新潟の池田氏、甲府の海野氏ともどもスポーツビジネスの観点から非常に注目しております。
荒木氏のインタビューなどを読むと、本気で3年後の黒字化を狙ってると感じ取れますし、その具体的な手法の一つが指定管理者制度による球場との一体経営でしょう。
21さんも会社経営されてるのですか?会社経営者の視点から荒木氏他スタッフによる千葉ロッテの経営手法がムダであると感じる具体的な根拠はどのあたりでしょう?お聞かせいただければ幸いです。
Posted by ななし at 2006年03月26日 01:16
コメントありがとうございます。

野球にpositiveな意見をいうと反論に合うのは他スポーツファンに対してmedia側の対応が悪かった(今も相当悪い)ためだと思いますよ。
これは野球とmediaの利権を介した癒着構造に端を発しています。
その最たるものがGなのですが、それとG戦のプロ野球の受けている恩恵の部分(まがった形ではあるがプロ野球人気を少なからず引き上げた部分、ちなみに私はGは死ぬほど嫌いですが)を語ることは別物なのに第3者的に話しをしても”Gの擁護者”呼ばわりする野球ファンが多いように思いますね。

ななしさんは少なくともG戦をなくすことに賛成だと思いますし、そうであればその点は視スラーと同意見でしょう。ならそこに話題の中心を振ってはどうでしょう。

21さん(管理人さん)の言うとおりG戦がなくなったあとプロ野球がどうなるかは未来のことなのでその人その人で主観も入ります。
ただ、プロアマ問わずサッカー普及を目的に活動しているサッカーと、プロは企業論理で、アマはアマのエゴで(特に高野連)動いている野球とでどちらに親近感を覚えるでしょうか?
Posted by さか at 2006年03月26日 07:06
コメントありがおとうございます

まず野球(特にプロ野球)がここまでアンチが多いと考えたことございますか(サカ豚のななしさんが戸惑うほど多い)。

これはmediaの他競技のファン(サッカーサポであればなおお分かりと思いますが)の対応が悪かった(今も悪い)ためでしょう。
その最たる物がGなのですが、Gのプロ野球に果たした恩恵(曲がった形でであるがプロ野球を世間にテレビという媒体で露出させ人気を引き上げた点、セは13億もの放映権料、パは正力松太郎の政治決着で、プロ野球を節税道具として国税局を認めさせたこと、12球団に制限して常にテレビで取り上げてもらい露出してもらったことetc)を第三者的に語っても,"G擁護者”呼ばわりする野球ファンは多いですね(私はGは死ぬほど嫌いですが)。

ななしさんはG戦地上波撤退については、文章を読む限り賛成でしょうから、その点は視スラーと一緒のはずなので、話題の中心をそちらに振ってはどうでしょう。

21さん(管理人さん)の言う通り
G戦地上波放送消滅後プロ野球がどうなるかは未来のことなので主観が入ります。

私自身はプロは企業論理で、アマはアマのエゴで(特に高野連)動いている野球には未来はないと思います。
Posted by さか at 2006年03月26日 07:41
>さかさん
なんかここの管理人氏にしろ、視スレblogの人にしろ、従来の「巨人に頼っていればプロ野球は安泰」と言う考えに否定的なこと書きながら、プロ野球のビジネスモデルは「巨人にぶら下がる以外ありえない」って固定観念に縛られてると思うんですよね。その矛盾点に気付いてないと言うか。
新潟出身の友人から聞いたのですが、アルビができたころは「新潟は野球、新潟は巨人。サッカーなんかムリですよ」と言う人が多かったそうです。
このblogの管理人氏もそう言う考えの人に近いと思わざるをえません。

それから
>パは正力松太郎の政治決着で、プロ野球を節税道具として国税局を認めさせたこと、
Jのクラブも親会社からの赤字補填は「広告宣伝費」として損金扱いになってますよ。14億円が上限らしいですが、経営規模が平均30億円規模のJなら妥当でしょう。

>ななしさんはG戦地上波撤退については、文章を読む限り賛成で
反対も賛成も放映されるか否かは市場原理が決めるのみでしょう。
個人的にはスポーツ好きとしては野球もサッカーもFポンも地上波中継が増えることを期待してますがね。
スカパー!入ってるんであんまり関係ないと言えば関係ないんですが。サカはアウェーまで毎試合行ってるし。
Posted by ななし at 2006年03月26日 11:45
>ななし

「巨人に頼っていればプロ野球は安泰」と言う考えに否定的なこと書きながら、プロ野球のビジネスモデルは「巨人にぶら下がる以外ありえない」→視スラで「巨人に頼っていればプロ野球は安泰」なんていっている人はいないよ。でも現実的に巨人(というより、マスコミ)に頼って商売しているのがプロ野球。

Jクラブも親会社から損金扱いしている→ただしJクラブは広告収入として計上して税金を納めている。野球とは全然ちがうね(野球は親会社が赤字処理して球団は税金を納めていない)

スポーツ好きとしては野球もサッカーもFポンも地上波中継が増えることを期待してます→これは野球マスコミがよく使う論理だが野球はテレビ、ラジオ、新聞を総動員して視聴率の維持に努め視聴率を確保しようとする。Jは浦和戦が5万人入ろうがスルー。こうしてなべツネ元帥初め野球防衛軍はJ地上波中継追い出したわけだ(来年はG戦はもっと減るだろうからどうでもいいけど。)

あんたサカ豚になりすました焼き豚だよ。
Posted by toorisugari at 2006年03月26日 13:31
ついでに

反対も賛成も放映されるか否かは市場原理が決めるのみでしょう。→市場原理を無視して低視聴率なのに地上波に張り付こうとするのが野球防衛軍のクオリティー
Posted by toorisugari at 2006年03月26日 13:40
ロッテはね。昔から道楽でやってるわけだし、オーナーが赤字で構わないって以前言っていたわけ。オーナーがそういう考えなら現場がいくら努力しても無駄。オーナーが補強や経営に口出しすれば、もうどうしようもない。親会社の赤字補填がなくとも、経営できる状態を目指すべき。
普通は広告費が別に支払われているから、依存度はかなり高い。近鉄は広告費で10億あり、加えて赤字補填に関係会社にチケット買わせていた。
ただ券を安く売るダフ屋が出る球団経営はダメだよ。特にパリーグ。
Posted by む at 2006年03月26日 14:00
>toorisugari
あんた典型的な視ブタだな。
Jのクラブが税金納めてる?
5000万円以上黒字出してる企業じゃないと法人税納めることないの知らないのか?。
消費税ならパの赤字球団だって収めてるぞ。
浦和は三菱自から赤字補填契約結んでる時は、黒字なら逆に吸い上げられてた。収支とんとんにするために。

>ロッテはね。昔から道楽でやってるわけだし
今後も道楽でやるって言ってるのか?そんなソースもないのによく言えるな。日経ビジネスで重光オーナー代行が従来の宣伝名目の運営ではダメ、3年後に黒字化目指すと言ってたんだがな。

野球にポジティブな書き込み見るとファビョりだす典型的な視ブタですねw
サッカーも見たことないでしょ?単なるアンチスポーツ?
あとおれはななし氏じゃないよ。IP確認してくれ。
Posted by pos at 2006年03月26日 14:46
>>ななしさん。
 巨人が没落しようとも、地上波からなくなろうとも、野球がスポーツビジネスとして優良コンテンツであることは間違いなく、プロ野球もやり方を変えれば、ビジネスとして成立するというのは同感です。

 けど、地上波放送が無くなることによる、露出の減少による人気への打撃は決して楽観できるようなものではないと思うのですが……。ソフトバンクのオープン戦の平均観客数は2万4000ですが、こんな怪物みたいな数字がテレビでの露出がJリーグ並になっても本当に続くのかどうかは、少々懐疑的です。

 プロ野球がJリーグと同じことをして、Jより人気が出るとも思えないし、同程度の規模になることは、没落だと思っている人が多いみたいですからね。
Posted by 菜々実 at 2006年03月26日 17:38
不人気になることが話の基本というのは結構寂しいものがありますね。

ロッテの人気なんか見るとまだまだ捨てたもんじゃないなとか思います。
ただ上の方が書いておられるとおり、関東での放映権料の減額はかなり痛いですよね。
注目度という意味でもメディアがいつまでも防衛主義を貫き通すのは難しいだろうし。
まあ日本のスポーツ文化成熟という意味では良いのでしょうけどね。
Posted by OP at 2006年03月26日 20:15
ななしさん

まあまあ感情論はさておいて

>地上波放送が無くなることによる、露出の減少による人気への打撃は決して楽観できるようなものではない>
これは奈々実さんと同感です

>同程度の規模になることは、没落だと思っている人が多いみたいですからね。>
これも同感ですね。

ちなみにクラブの名誉のために言っておくけどすでに浦和も横浜Fも独立採算制でししょ。
Posted by さか at 2006年03月26日 20:20
訂正

横浜Fは独立採算制を今年度予定しているはず”だったかな
Posted by さか at 2006年03月26日 20:24
>菜々実氏
>ソフトバンクのオープン戦の平均観客数は2万4000ですが、こんな怪物みたいな数字がテレビでの露出がJリーグ並になっても本当に続くのかどうかは、少々懐疑的です

少なくとも福岡におけるホークス報道はすごいですよ。この報道量が多かれ少なかれ福岡における動員に影響を及ぼすだろうし、それは首都圏の巨人報道とはリンクしないでしょう。
キー局の巨人戦全国中継がなくなれば、差し替えナイターが無くなるでしょうが、北部九州地区では原則火曜土曜はテレQが中継されてます。

>さか氏
浦和は今年から三菱自との補填契約解除しました。横浜Mは来年か再来年には日産と補填契約解除できる見込みとか。
あとはまだまだ親のスネかじらざるをえないクラブは多いです。
Posted by volks at 2006年03月26日 21:29
>あとはまだまだ親のスネかじらざるをえないクラブは多いです。

問題はあるけど悲観はしてませんね。

>この報道量が多かれ少なかれ福岡における動員に影響を及ぼすだろうし、それは首都圏の巨人報道とはリンクしないでしょう。

福岡が首都圏のメディアソフトを活用しないで野球を興行するというのであればそれはそれで望ましいこと。それこそ地方分権でいいと思いますよ(地方は地方にまかせるという意味で)。
首都圏人にとっても”嫌いな野球”が首都圏のみ衰退し、首都圏人の好むスポーツ報道が”首都圏”で正常になされればハッピーと思います。



Posted by さか at 2006年03月26日 22:59
>>ななしさん

荒木部長といえば、
例えばボールパーク構想のことですか?
確かに球場を魅力的にするのは大事ですけど、
それだけでは厳しいと思います。
本文中にも書きましたが、ロッテが定常的な黒字にするには
ソフトバンク並みの動員数が毎年必要だと考えられます。
ロッテ一球団なら可能かもしれませんが、
全ての球団がSB並みの動員をかけられるとは
ちょっと感覚的に信じづらいです。
(それこそ、メディアの煽りが必要だと思う。)

ちなみに、ボールパーク構想は大リーグを参考にしたのでしょうが、
メジャーは球場が魅力的だからというだけで、儲かっているわけじゃありません。
セリーグ並みの放映権料収入やプロ野球にはない税金免除もあるから
儲かってるのです。

野球が生き残るのに大事なのは、
球場を魅力的にするというよりは(これも大事ですが)
どこからお金を引っ張ってくるかだと思います。
プロ野球がお金を引っ張る方法としては
1.放映権料
2.親会社
3.税金
だと思いますが、1.と2.が限界なのは周知の通りです。
プロ野球が今の規模レベルで本気で生き残る気なら、
球場を魅力的にするより先に(しつこいが、これも大事です)
口実を作って大量の税金を引っ張ってくることだと
僕は考えます。

それと、こちらから質問です。
ロッテが指定管理者に選ばれた経緯は
公営球場を使っている球団ならば、
どの球団でも辿れるものだったのでしょうか?
ご存知なら回答お願いします。
この答えによっては、指定管理者制度の
プロ野球の未来への希望度が違うので。

あと、僕は会社経営者でも何でもありません。
ただの青二才が、ブログで球団経営についての偏見を
垂れ流しているからといって
からかうのはやめてあげてくださいw

>>posさん
確かにあなたはななしさんとは別IPです。
管理人として保証します。
Posted by 21 at 2006年03月27日 00:30
>21さん
ご存知でしょうが、プロスポーツチームの収入の4大要素は
1.入場料収入
2.テレビ放映権料
3.商品化権料
4.広告収入
です。Jリーグもこれは同じ。

1.は決して限界ではありません。現在の日本のスポーツチームで入場料収入のupが見込めない(=ほぼ球場キャパのフルハウス状態)チームは新潟と阪神と(最近怪しいが)巨人くらいではないですか?
また単純に一般の席でなく、MLBやセリエAでもお馴染みのVIP席の販売(主に企業向け)があります。福岡ドームもこの売上げが大きい。フルスタ宮城にも今年からラウンジシートができます。
2.はおっしゃる通り大幅な増加は見込めないでしょう。3.も同じ。
問題は4.です。今まではほとんどの球団が球場と別々の運営をされ、広告収入はほとんどゼロと言って良い状態でした。
指定管理者になることで広告収入が球団の収入になります。昨年の楽天の黒字化の一番の要因は広告収入が大きかったことがあります。


01年以降、福岡ダイエーも営業ベースでは黒字は出ていました。巨人の地上波中継がなくなるとどうして福岡が黒字化できないとお考えなのでしょう?
管理人氏の「Jのチームは黒字化できるが、プロ野球のチームは巨人戦がこけたら黒字化はムリ」と考える根拠がまだ理解できません。
「Jの経営者は優秀な人ばかりだが、NPBの経営者は無能な者ばかり」なのでしょうか?

>ロッテが指定管理者に選ばれた経緯は
公営球場を使っている球団ならば、
どの球団でも辿れるものだったのでしょうか?
現在公営(公設)球場を使用してる球団は(北から)F,E,M,YB,BS,C。
常時使用する球団がもしなければ、どこの球場も各自治体の不良債権でしかないでしょう。そう言う意味で今後指定管理者制度に応募する球団は増えるでしょうし、指定管理者に選定される可能性も高いと思います。
じゃあなぜ今まで球場との一体経営や権利一部委譲を言い出す球団がなかったか?
私はわざわざそんなことしなくても「巨人戦の放映権が入るからいい」「赤字は親会社が補填してくれるからいい」と言う感覚だったからだと思います。さすがに今でもこんな感覚の経営者はほとんどいないでしょう。

>toorisugariさん
年間チケ所有して、ゴール裏に常駐し、アウェーもほぼ全戦遠征してるオレがサカ豚認定してもらえませんかそうですか。
まあ他のスポーツをバカにしたような書き込みをするあなた様にはサッカーファンやスポーツファンを名乗ってほしくないし、実際そうでないことは間違いないでしょうね。
Posted by ななし at 2006年03月27日 09:36
ななし様
貴重な考察ありがとうございます。

今後プロ野球にも方策あるとのことですね。
私自身やはり選手年棒の引き下げとか読売モデルの脱却がキーになるのだと思いますが、....しかし選手会が年棒の引き下げに応じるとはおもえませんし、読売モデルの脱却はマスコミの反発を招くので前に進ませずらいのだと思います。(視聴率が下がり自然とマスコミが野球利権を放すのがいいのでしょうがそうすると今のように野球が何が何でもスポーツニュースのトップというわけにはいかないでしょう。)露出が減れば当然スポンサーも減るので覚悟が必要でしょう。

ななしさんの発想はJリーグモデルに近いと思いますが、3連戦140試合の経費及び世界戦が定期的にない部分及び個人批判かもしれませんがオリックスの清原さんに2億5千万もいまだに出す経営感覚を勘案するとやはりJとは一線を画すと考えます。

最後に経営にしろ投資にしろ主観がはいる”相場観”なのでななしさんと私では話がかみ合わなでしょうね(株の上がる下がるの話は無意味なのと同じ)
Posted by nanashi様へ at 2006年03月27日 13:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15403707

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。