2006年03月08日

今年の巨人戦中継の方向

しばらく書く時間が無くて、ブログ更新の間が空いてしまいました。


1.日経新聞3月6日朝刊
今年の巨人戦放映について、記事がありました。
(NHK放映権数、確定・コメント欄
 視スラー・シンさん、ありがとうございました。)
目新しい情報として
・フジテレビは視聴率が15%を下回った場合、放映中止を検討
・NHKの巨人戦地上波中継予定がはっきり6試合で確定

というのがありました。
フジはかなりきっついですね。
以上の情報を巨人戦中継現時点でのまとめに加えておきます。


2.NHKの放映権料
今年、NHKが全巨人戦に払った放映権料の合計額に興味があります。
以下にことの起こりを説明します。

先週の金曜日に「プロ野球の視聴率を語るスレ」を見ていたら、
「今年のNHKはBSデジタルも合わせて、巨人戦に45億円払っただろう」
いう書き込みが目に止まりました。
去年のNHKはBSデジタルでの巨人戦も含めて34億円を払ったそうで、
NHKの今年の巨人戦放映予定は去年と全く変わらないので
今年も34億円だと思っていました。
なので、なぜ45億円に増えるのかを尋ねてみたのですが
「もともとNHKは巨人戦放映による収入が減った分を
 読売に補填するために、放映権料を払っている。
 今年はさらに巨人戦放映による収入が減ったので
 それに合わせて補填額を増やすと思った。」

とのことでした。
この後、この意見についていくつか疑問点を突っ込んでみたのですが、
現在、エビジョンイルが読売に天下りしていることなど
確かにNHKの放映権料UPはあり得るなと納得しました。

45億円も補填するかはわかりません。
しかし、民放が放映権料を減らすなか(それでもまだ放映権料は十分高い)
NHKがさらに多くの額を払っていたとしたら
こんなバカらしいことはありません。
この前、小林至ホークス球団取締役は
「NHKはもっとプロ野球を大事にしろ。」
とか言ってましたけど、破格の待遇受けてるじゃんか…。

どこかの雑誌の記者さんに
今年もまたNHKの支払った巨人戦放映権料をスッパ抜いて欲しいものです。
posted by 21 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14457741

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。