2006年02月21日

協約改正

機構とNPB一体化へ 野球協約改定委員会
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20060221-00000032-kyodo_sp-spo.html (スポナビ)
 [記事本文]
プロ野球の野球協約改定委員会が21日、東京都内で開かれ、今月2日に改定項目を検討した作業部会での協議内容が報告された。 社団法人日本野球機構と日本プロ野球組織(NPB)とを一体化させる方向を確認したほか、NPBの組織強化についても意見交換した。今後はコミッショナー権限なども含め、3月に開催する作業部会でたたき台をまとめ、各球団の意見を盛り込みながら条文化を図っていく方針。(記事終わり)


そもそも、社団法人日本野球機構と日本プロ野球組織って何が違うの?
ぐぐってみたのですが、よくわかりません。
(博学な方、ご教授願います。)

2004年の球界再編騒動では、根来コミッショナーに対して
「何かしろ!」「結局、事なかれ主義なんでしょ」という声がありました。
で、こういう声に対して根来コミッショナーは
「権限がない」を繰り返していました。
僕も当時は、面倒くさいことを避けてお金が欲しいだけの人だと思ってました。
でも、今年根来コミッショナーは野球協約の改正に乗り出しており
本人なりにやる気があるようです。
それはもちろんいいことです。

ただ、どこまで改正できるかというとやはり疑問が…。
去年、ドラフト改正案が作業部会で検討されてきましたが
結局、各球団の意見の調整ができず
抜本的な改訂は先送りになってしまいました。
今回の協約改正も同様に、各球団が色々口を出して
無難なところしか改正できなさそうです。


 追記(2006年2月21日21:50)
>そもそも、社団法人日本野球機構と日本プロ野球組織って何が違うの?

2ちゃんねるの芸スポ板を見ていたら、
こんな書き込みがあったのでコピペします。

37 :名無しさん@恐縮です :2006/02/21(火) 21:17:49 ID:6B4edyQj0
・wikipediaより

【日本野球機構】

社団法人日本野球機構(にっぽんやきゅうきこう)は、日本のプロ野球を統括する
法人である。文部科学省スポーツ・青少年局競技スポーツ課の所管。英字略称は
NPB(Nippon Professional Baseball)。日本プロフェッショナル野球協約第8条第5項に
基づいて、日本プロフェッショナル野球組織のコミッショナーが機構の会長となって
いる。

:主な業務
日本選手権シリーズ試合およびオールスター試合の主催
コミッショナーの経費を含む日本プロフェッショナル野球組織の経費の負担


【日本プロ野球組織】

日本プロフェッショナル野球組織は、日本のプロ野球を行う組織である。
日本プロフェッショナル野球協約第1条に基づき、セントラル野球連盟、
パシフィック野球連盟、およびそれらに所属する球団によって構成されている。
また、同第8条に基づいてコミッショナーが組織を代表し、管理統制している。

さらに検索してみたら、
http://www.worldtimes.co.jp/word/040916.html

セントラル野球連盟とパシフィック野球連盟、およびその構成球団から成り、
プロ野球を統括する。代表者としてコミッショナー、各連盟会長を置く。
最高議決機関は実行委員会。
オーナーの承認が必要な事項はオーナー会議で審議される。決議事項を下に、
野球協約を定める。
運営面を担うこの組織とは別に社団法人日本野球機構があり、日本シリーズや
オールスター戦を主催。選手年金の資金などを稔出する。
NPB(Nippon Professinal Baseball)とは2つの組織の統一呼称。


……ようするにだ。
今まで一体化してないほうがおかしかった組織が、
「一体化させる方向を確認」しただけの、どうでもいいニュースということだな。
posted by 21 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。