2006年01月27日

巨人、刷新を狙う

巨人 ロッテに続き浦和にも学ぶ!
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2006/01/27/03.html (スポニチ)
 [記事本文]
浦和に学べ!集客力アップなどを狙う巨人がJリーグ随一の人気チーム・浦和を訪問。そのノウハウを学んでいることが26日、分かった。昨年12月には日本一ロッテの球団職員を東京・大手町の球団事務所に招いて勉強会も開催。今度は畑違いのサッカーからエキスを注入、今季のファンサービスなどに生かしたい考えだ。 (以下、省略)


今度は浦和レッズですか。
本文にもある通り、去年はロッテ職員を招いて
読売球団職員全員出席の講演もやってました。
とにかく手当たり次第にやってみてるという感じですね。
巨人にはまだ明確な今後の方針が無いようです。

なんとか巨人が既得利権を守ろうとする態度には
鬼気迫るものがあって個人的には好感を持っているのですが、
(僕は正悪関係なく、直球勝負で必死に喰らいついている人には
 好感を持つ性格です。)
ロッテや浦和レッズは地域密着なので
全国展開を目指す巨人にとって参考になるのかどうか?
2ちゃん芸スポ板読んでたら
「同じ地域密着でもソフトバンクを訪ねたほうが、まだいいのではないか?」
というレスがありましたが、僕も同意です。
どちらもガンガン金を使うし、今後の球界に対する意見も似てるし。

あと、読売新聞って昔Jリーグから追い出されてましたね。
その読売がJリーグに頭下げて教えを請うというのも皮肉なもんです。
巨人がかつて足蹴にしたJリーグを訪ねる姿には
プライドというものが感じられません。
これを非難する声もありますが、(当然だと思う)
僕個人としてはいい意味で評価したいと思います。


巨人、新エンブレム発表
イメージ改革の一つのようです。
これが新しい巨人のエンブレムです。
http://www.giants.jp/pts/pictures/img63905.jpg

…ジャビットよりは好きかなあ。
あと、ヤクルトもFプロジェクトの一環として
ユニフォームを変えるそうです。
プロ野球では今後イメージ改革が流行るのでしょうか?

一連の巨人の行動を見ていると、
明らかに焦っているのがわかります。
危機を把握しているのはいいですが、
あわてる乞食はもらいが少ないとも言います。
もう少し落ち着いてもいいのではないかと思います。
posted by 21 at 23:42| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でもJリーグ的考えの元祖は読売クラブだったんだけどね。
三菱なんか古河・日立と並んでその対極にいたのに。
まあなんでも学ぼうとする姿勢はいいことだと思う。
Posted by nanasi at 2006年01月28日 00:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12375617

この記事へのトラックバック

巨人 ロッテに続き浦和にも学ぶ!
Excerpt:  試合のたびにスタンドが真っ赤に染まる。熱狂的なサポーターを擁することで知られる浦和に、巨人の球団関係者が足を運んだのは今月上旬。埼玉スタジアム内の浦和事務所を訪れ、地域密着での集客の工夫、今春に巨人..
Weblog: 関東佐藤組
Tracked: 2006-01-28 09:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。