2006年01月15日

日テレ、延長戦放映有無検討

◇<東証>日テレが反落――モルガンが判断下げ、「視聴率改善遅れる」
http://www.financialone.co.jp/qnews/qnews_out.phtml?run_mode=3&n=7 (Financial One)

この記事を受けて、会社四季報(東洋経済社)で
日テレを調べてみたのですが、

 税引き後利益
03年3月  203億円
04年3月  194億円
05年3月  168億円
06年3月(予) 90億円

こりゃあ、ひどい。
2006年度はあくまで東洋経済社の予想ですが、
もし本当なら前年度の約半分に利益が落ちることになります。
巨人戦の低迷も影響していることでしょう。


さらにコメント欄の一部を抜粋。
 [コメント欄]
【テコ入れ】
不振ぎみのドラマ、映画枠のほか、情報系ベルト番組のテコ入れ検討。
06年春以降の巨人戦も延長戦放映有無等検討。
ネットと連動の地上波番組も有望視。  

会社四季報のコメント欄は、各社のIR担当の人にアンケートを取り
それを元に書くそうです。(2ちゃん情報ですが)
ので、「日テレ延長放映有無検討」というのは、日テレIR担当者の見解になります。
いきなり延長全廃ということはないと思いますが、
去年のシーズン終盤のような「展開により延長なし」というのが
今年はシーズン開幕から有り得るということを
このコメントは示唆していると考えていいと思います。

もちろん、あくまで「検討中」なので
結局、例年同様の完全延長放映の可能性もありますが。
posted by 21 at 20:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついに運命の一戦来ましたよ。

127 名前:無礼なことを言うな。たかが名無しが :2006/01/17(火) 09:47:03 ID:JMvoJ4fd
ttp://www.godotsushin.com/
フジ、基幹局協調の今季野球放送交渉ヤマ場

ヤマ場ですよ。おまえら。
Posted by 視スレ天文学者 at 2006年01月17日 10:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11738653

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。