2005年12月01日

WBCについて巨人球団代表がコメントしてた

遅くなってしまいましたが、


WBC派遣消極的球団にペナルティーも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051129-00000002-spn-spo (Yahoo!ニュース)
[記事本文]
巨人・清武球団代表は28日、WBCへの選手派遣に消極的な球団について「阪神、中日は1人でしょ、出すと言っているのは。最強チームをつくることを全会一致で実行委員会で決めた。従わないでペナントレースを戦おうなんてのは姑息(こそく)だ」と痛烈に批判した。

 巨人の候補選手が8人と認めた上で各球団に最低4人以上候補者がいると明言。その中で中日、阪神の2球団から辞退者が続出していることを非難。中日は谷繁の代表入りは確実だが「王(監督)さんも怒りを抑えて編成している。プロ野球界の将来をどう思っているのか」とまくし立てた。

 さらに「そういう球団とはオープン戦をしないといっているところ(球団)もある」と12月1日に開催される実行委員会で何らかのペナルティーを科す考えまで示した。(記事終わり)


中日幹部がG清武代表「姑息」発言に激怒!WBC参加問題
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200511/bt2005113005.html (サンスポ)
 [記事本文]
新遺恨のボッ発だ。中日の球団幹部が29日、巨人・清武英利球団代表(55)の発言に激怒。前日、WBCのメンバー選考について「(中日は)姑息だ」と発言したことに対し、「そっちが姑息」と猛反論した。
 (中略)
中日側の言い分はこうだ。WBCの出場は選手側に任されていて、球団側に強制力はない。現状では中日は谷繁1人が出場する意向だが、中日球団に文句をいうのはおカド違いというワケ。さらに気に入らないのがバックの存在だ。今回の大会は親会社の読売新聞社がサポート。インサイダー情報を入手しているのはおかしい、となる。

「谷繁には契約更改のときの雑談で『出場した方がためになるよ』と勧めたくらい」と同編成担当。責めるなら選手、というのが中日の言い分。12月1日には実行委員会で代表同士が顔を合わせるが、“場外戦”から目が離せなくなってきた。(記事終わり)


前に僕は「中日がWBCを軽んじている」と言いましたが、
ヤ、横もWBC出場拒否
上記記事によれば、
中日球団は選手にWBCに出るか出ないかを
自分で決めさせているみたいです。

(もし、中日球団の上記発言に嘘があるなら、
 選手側から反論があるはず。)
むしろ、読売新聞社の機嫌を損ねないよう
選手には出て欲しいというのが本音のようです。

一方、主催の読売新聞社が親会社である巨人は、
ナベツネではなく、清武代表がコメントを出しました。
(僕はナベツネが、何か脅迫的なことを言うと思ってた。
 →ナベツネに注目だッ!m9( ゚д゚)ビシッ
 清武代表に汚れ役を押し付けたのかなと言ってみる。)
清武代表は、
「出場しない選手の多い球団とは、オープン戦組まないぞ!」と脅してきました。
つくづく、プロ野球界は読売を中心に回っているなあと感じます。
まあ、読売が独裁的になれるうちが、プロ野球界の華でしょう。
読売がわがままを通せなくなったときが、
プロ野球界に恐怖の大王が降臨するときです。

さて、今日は選手総会がありました。
WBCについても話あいがあったと思うのですが、
今のところ情報が無いです。
明日を楽しみに待つことにしましょう。

 追記(12月2日 0:05)
と思ったら、選手総会の結果が出とるやん!
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20051201034.html (スポニチ)
具体的なことは、何にも決まらなかったっぽいですね…。
posted by 21 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10071446

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。