2006年03月22日

やってよかったWBC

長い間WBCに注目してきたので総括をしたいと思います。

今回、結果的にWBCが大きな注目を集め
暗い話が多かった野球界に明るさをもたらしました。
壮行試合では低視聴率でどうなることかと思いましたが、
WBCは予想以上の成功を収めました。

もちろん、一方でまだまだ課題がたくさんあります。
運営準備のこと
選手召集のこと
審判のこと
ルールのこと
大会形式のこと
開催時期のこと…
WBCについて今後解決すべきことはいっぱいあります。
でも、野球界の存亡というレベルで話をするならば、
WBCは今後の大きな希望になったはずです。


ひるがえって、プロ野球についてですが、WBCの影響は多分0だと考えています。
プロ野球を観ているのはコアなファンであって
ライト層にとってはWBCとペナントは別腹な気がします。
コアなファンは特に変わらず見続けるでしょうが、
ライトな人たちは増えないんじゃないかなあ。
少なくとも僕の場合は、
昨日の試合は白熱して面白かったですが
だからと言ってペナントを見ようという気にはなってないです。

あと、ちょっと心配なのはWBCで野球が盛り上がったのをいいことに
マスコミが調子に乗ることですが、
巨人戦の視聴率が出始めればすぐに目が覚めるだろうから
大丈夫だと予想しています。


さて、WBCが盛り上がり、野球関係のブログはどこも盛況しています。
当ブログにも、普段球界問題に興味の無い方が
アクセスしてくださっているようです。
今回を機に、球界を取り巻いている問題に興味をお持ちになり
正しい知識を身につけることで、
スポーツやマスコミのあり方について
多くの人に考えてもらえれば嬉しく思います。

(と、たまにはかっこつけてみる。)
posted by 21 at 23:04| Comment(6) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。