2006年03月20日

また「地方では人気」か

プロ野球:ペナントレース開幕間近 キー局、巨人戦離れ進む 「ご当地チーム」は好調 
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/tv/news/20060320ddm012200089000c.html (MSN毎日)
 [記事本文]
◇福岡、札幌「ご当地チーム」は好調

 プロ野球公式戦の開幕が間近に迫った。昨年の巨人戦ナイター中継の平均視聴率は10・2%と、過去最低。人気低迷を反映してか、在京民放キー局は中継数を減らす傾向がみられる。視聴率が振るわなければ、中継打ち切りや延長時間の短縮などを検討しているケースもある。その一方で、地方球団は昨季好調な視聴率をはじき出し、地元局による中継数は増える傾向がみられる。(文中の視聴率はすべてビデオリサーチ調べ)【丸山進】
(以下省略)


去年の夏秋に嫌と言うほど新聞記事で見た
「巨人戦は低視聴率、でも地方では人気だから大丈夫」というまやかしの理論が
今年は春から語られています。
今さらこの理論について突っ込むことはしませんが、
万が一、今日初めてこのブログを読んだ人がいたときのために、
一言だけ反論しておくと
「いくら地方球団の人気が出ようと、巨人の人気が落ちると
 球界の収入が落ちて成り立たなくなる」

詳しくは以下のようなサイトを読んで下さい。
プロ野球の視聴率を語るblog・プロ野球視聴率問題

マスコミはプロ野球に深く関わっています。
今春の野球報道はWBCのことばかりで
プロ野球開幕のことなどすっかり忘れられているので、
マスコミは焦っていると思います。

この記事が今書かれた動機はそこら辺りにあるのでしょうか。
posted by 21 at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。