2006年03月27日

当分、更新ほぼ休止のお知らせ

都合により、少なくとも4月の第2週までは更新をしないかもしれません。
もしかしたら、最長で4月いっぱい更新しないかも。
どうしても書きたいことがあった場合は、更新しますが
基本的には休止状態にするつもりです。
posted by 21 at 00:53| Comment(43) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

指定管理者制度はどのくらい有効なのか?

また「地方では人気」か・コメント欄nanashiさんに対する
ブロガーからの回答


 nanashiさんのコメント
>nanashiさまへさまへ
「指定管理者」制度をご存知ですか?
今までプロ野球界が赤字ばかりだったのは、
1.「親会社の宣伝媒体」だからまじめに黒字化に取り組んでこなかった
2.球場との一体経営ができなかった。球場の収益はすべて球場のものだった
主な理由はこの2つでしょう。
今現在1.のままでいいと考えてる親会社はほとんどないでしょう。
大事なのは2.です。ことしから千葉ロッテは千葉マリンの指定管理者になりました。原則球場の広告・テナント代は球団に入るようになります。これは収入を増やす為大きなことです。
楽天の単年度黒字化か球場の収益を球団が持つようになったのが大きな理由でした。

「巨人が強くないとプロ野球は滅ぶ」と言う発想は昭和脳としか思えませんけどねえ。
管理人さんは会社経営しておられるのですか?千葉ロッテや福岡ソフトバンクの経営陣の取り組みがムダだとお感じになる根拠はどのあたりでしょうか?
少なくとも「巨人戦で露出が増えて宣伝になる」と言うビジネスモデルは持っていないと思うのですが


プロ野球の場合、指定管理者制度というのは簡単に言うと
「公営球場の経営を球団に任せる制度」であり、
球団が指定管理者に認定されると
球場の利益が球団の収入となり経営改善につながるので
注目されています。

では、指定管理者制度がどの程度有効なのか考えてみます。

「たかが…されどプロ野球!」(宝島社)によると
2002年のダイエーがもし指定管理者に認定されていて
福岡ドームの利益も球団収入になると仮定すると、
福岡ドームからの利益によって
減価償却費を除いて32億円の営業改善が見込めるそうです。

ただ、ホークスは福岡で圧倒的な人気を誇る球団なので、
それより人気の低い他の球団が指定管理者になったところで
同じように30億円余りが収入になるわけではないでしょう。
例えば横浜スタジアムの利益は、
ピーク時と低迷時では10億円ほど差があります。
ここから、不人気球団でも指定管理者になると
球場から最低20億円ほどの収入が見込めると考えてみます。

精一杯の営業努力を行った去年度のロッテ球団の最終純益が-29億円です。
他の球団も精一杯努力して球団の純益を-30億円ほどにしたうえで
指定管理者にも認定されたと仮定すると、
地元で神がかり的人気があれば数億円の黒字ですが
逆に恐ろしく不人気だと数億円の赤字になってしまうので
定常的な黒字は難しいと思います。

とはいえ、数億円の赤字なら親会社によっては、補填ができる範囲でしょう。
「ほら、巨人がなくても全球団が指定管理者になれば生きていけるじゃないか。」


では、なぜブロガーが
懸命の経営努力のうえ、さらに指定管理者制度をフル活用したとしても
なお巨人戦がないと苦しいと考えるのか?
それは、巨人戦がなくなり野球のテレビ露出が減ることで、
野球の人気がぐんと下がるからだと推測しているからです。

以前にも書きましたが、巨人戦中継衰退の真の恐怖は
放映権料収入減少ではなく、露出度の減少による人気低下だと
いうのが僕の考えです。
TV局が野球中継をゴールデン帯から撤退させたら
TV局は野球の宣伝をする必要がなくなりますから、
野球の報道をかなり減らすでしょう。
例えば、今は少なくともペナント中は
毎日野球の結果がニュースで流れますが、
ゴールデン撤退後はペナント中でも無視かもしれない。
実際、去年の某ニュース番組のスポーツコーナーは
8月ごろは3日に1回ペースでしか、プロ野球の結果を報道してませんでした。
(これは数を数えたので、そのうち公開します。)

指定管理者認定による球団経営も
現在では考えられないくらい野球人気が低下して
頼りの球場収入もかなり減る可能性が考えられます。
だから、経営努力をして指定管理者にさえなれば、
巨人戦がなくてもプロ野球の未来が明るいとはいえないと思うのです。


ただ、僕の主張には致命的な欠陥があって
それは「マスコミ露出が減れば野球人気が超低下する」と言い切るための
確固とした証拠がないことです。

「マスコミ露出が減れば野球人気が超低下する」というのは
あくまで個人的な予想であって、
「いや、そんなことはない。
 マスコミ露出が減ったって、大して人気は低下しない」
「プロ野球界が人気をとるための努力を続けていけば、
 人気低下などしない。」
などといったお考えであれば、
ブロガーの意見とは永遠に平行線を辿ることになります。
だけれども、プロ野球の視聴率を語るスレやblogが成り立つのは
ブロガーと同じ予想をしている人が多いからだろうことから、
「マスコミ露出が減れば野球人気が超低下する」という予想は
割と一般的な、誰もが思いつき得るような考えであろうことは
付記しておきます。


あと、最後に。
ソフトバンクは報道による露出があるために
赤字を補填しています。
これは、孫社長がはっきり言っています。
ソフトバンクのビジネスモデルには、
「巨人戦で露出が増えて宣伝になる」が織り込まれています。
posted by 21 at 23:49| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

やってよかったWBC

長い間WBCに注目してきたので総括をしたいと思います。

今回、結果的にWBCが大きな注目を集め
暗い話が多かった野球界に明るさをもたらしました。
壮行試合では低視聴率でどうなることかと思いましたが、
WBCは予想以上の成功を収めました。

もちろん、一方でまだまだ課題がたくさんあります。
運営準備のこと
選手召集のこと
審判のこと
ルールのこと
大会形式のこと
開催時期のこと…
WBCについて今後解決すべきことはいっぱいあります。
でも、野球界の存亡というレベルで話をするならば、
WBCは今後の大きな希望になったはずです。


ひるがえって、プロ野球についてですが、WBCの影響は多分0だと考えています。
プロ野球を観ているのはコアなファンであって
ライト層にとってはWBCとペナントは別腹な気がします。
コアなファンは特に変わらず見続けるでしょうが、
ライトな人たちは増えないんじゃないかなあ。
少なくとも僕の場合は、
昨日の試合は白熱して面白かったですが
だからと言ってペナントを見ようという気にはなってないです。

あと、ちょっと心配なのはWBCで野球が盛り上がったのをいいことに
マスコミが調子に乗ることですが、
巨人戦の視聴率が出始めればすぐに目が覚めるだろうから
大丈夫だと予想しています。


さて、WBCが盛り上がり、野球関係のブログはどこも盛況しています。
当ブログにも、普段球界問題に興味の無い方が
アクセスしてくださっているようです。
今回を機に、球界を取り巻いている問題に興味をお持ちになり
正しい知識を身につけることで、
スポーツやマスコミのあり方について
多くの人に考えてもらえれば嬉しく思います。

(と、たまにはかっこつけてみる。)
posted by 21 at 23:04| Comment(6) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

WBC決勝戦を見た

一応、野球関連のブログをやっているのにも関わらず
今まで全くWBCの試合を観ていませんでした。
やはり能書き垂れる前に、現場見てナンボだと思い
今日の決勝戦をテレビで観ることにしました。

30分くらい観てやめるつもりでしたが、
結局最初から最後まで観てしまいました。
面白い試合でした。
自分のような野球素人は、
日本がなじみ深いからという点で
日本チームに思い入れが出来るから楽しいのでしょう。
スポーツ観戦において
そのスポーツに関する知識の豊富な玄人なら
チームに思い入れる必要なく楽しく観戦できるのでしょうが、
素人に観させるためには
感情移入は有力な要素なんだなと改めて実感しました。
posted by 21 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

また「地方では人気」か

プロ野球:ペナントレース開幕間近 キー局、巨人戦離れ進む 「ご当地チーム」は好調 
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/tv/news/20060320ddm012200089000c.html (MSN毎日)
 [記事本文]
◇福岡、札幌「ご当地チーム」は好調

 プロ野球公式戦の開幕が間近に迫った。昨年の巨人戦ナイター中継の平均視聴率は10・2%と、過去最低。人気低迷を反映してか、在京民放キー局は中継数を減らす傾向がみられる。視聴率が振るわなければ、中継打ち切りや延長時間の短縮などを検討しているケースもある。その一方で、地方球団は昨季好調な視聴率をはじき出し、地元局による中継数は増える傾向がみられる。(文中の視聴率はすべてビデオリサーチ調べ)【丸山進】
(以下省略)


去年の夏秋に嫌と言うほど新聞記事で見た
「巨人戦は低視聴率、でも地方では人気だから大丈夫」というまやかしの理論が
今年は春から語られています。
今さらこの理論について突っ込むことはしませんが、
万が一、今日初めてこのブログを読んだ人がいたときのために、
一言だけ反論しておくと
「いくら地方球団の人気が出ようと、巨人の人気が落ちると
 球界の収入が落ちて成り立たなくなる」

詳しくは以下のようなサイトを読んで下さい。
プロ野球の視聴率を語るblog・プロ野球視聴率問題

マスコミはプロ野球に深く関わっています。
今春の野球報道はWBCのことばかりで
プロ野球開幕のことなどすっかり忘れられているので、
マスコミは焦っていると思います。

この記事が今書かれた動機はそこら辺りにあるのでしょうか。
posted by 21 at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

意外な交流

四国アイランド選抜、巨人2軍と引き分け
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/f-bb-tp0-060318-0042.html (ニッカン)


四国リーグが出来た時、四国リーグの人気が出てしまって
プロ野球の人気が疎かになってしまうのを避けるため、
マスコミや球団は選手獲得以外で四国リーグと関わらないだろう
という意見がありました。
僕もこの意見に同調していたのですが、意外と交流しているんですね。
知りませんでした。
posted by 21 at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

巨人戦放映権数が全て判明

今月末に開幕−プロ野球 工夫の中継
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/20060314et04.htm (読売新聞)

今まで、TBSとテレ東の巨人戦放映権の数が未判明でしたが
上の記事によると、
TBS  22試合(増減なし)
テレ東 5試合(1試合増)

だそうです。

TBSは去年の会見で減らすと言ってましたが、結局維持
テレ東も5試合「以上」と増やすことをほのめかしながらも5試合でした。
TBSが当初の通り減らせなかったのは
何らかの力が働いたのでしょうが、
その代わり放映権料は安くなっていると考えています。

ようやく各局の放映権料数が出揃いました。
今年は売れ残りが発生し、その数は7試合です。
既に7試合の巨人戦の地上波放送無しが決まっていて
ここから更にフジやテレ朝が放映中止をするだろうので、
今年の夏は野球中継が少なめの夏になりそうです。

これらの情報は、例によって巨人戦中継現時点でのまとめに書き加えておきます。
posted by 21 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

視聴率ついで話 その5

3.視聴率の揺らぎ方 後編
1ヶ月弱ほど、間が空いてしまいました。
今までの話を忘れてしまった方や初めての方は
下記URLをご覧下さい

視聴率の揺らぎ方 前編
視聴率の揺らぎ方 中編

前回、測定した視聴率の精度は
20回に1回真の視聴率より大きくずれる程度だと書きました。
ただ、実際には20回に1回ずつ規則正しくずれるのではなく、
ある20回は、ずれが全く無かったり
また別の20回では3回も大きくずれているということが起こります。
こういう確率の偏りというのを人間はなかなか正しく実感できないので、
最後に「20回に1回ずれるとはどういうことか」を示したいと思います。

下のグラフが何かを、誰にでも分かるようにくだいて説明すると、
1/19の確率で当たりを引くくじの抽選回数の合計と(横軸)
実際に当たりくじを引いた回数の合計(縦軸)を実測した結果のグラフです。


20回に1回.JPG

グラフから、19回に1回ずつ均等に当たりくじを引くのではなく、
当たりくじを引く時は集中して引くし
引けないときはちっとも引けないことが見てとれます。

例えば、初めの42回目の抽選までは全く当たりくじを引きません。
ところが、その後43回目の抽選から56回目の抽選までに
当たりが4回も出ています。

これを、視聴率に置き換えて考えます。
視聴率は20回に1回大きくずれますから、
シーズン中の巨人戦中継の放映数を1ヶ月20回とすると
1ヶ月に1回、測定した視聴率が本当の視聴率より大きくずれることになります。
しかし、上のグラフのように現実には
全く視聴率のずれがない月間があったり
反対に視聴率のずれを連発する月間があったりと
てんでばらばらだと考えられます。



ちなみにグラフの本当の意味は
麻雀でのリーチ総数(横軸)と一発ツモの総数(縦軸)を実際に測った結果です。
(→麻雀戦略調査室)
posted by 21 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

マスコミのWBC誤審報道

例の誤審について。
このブログでは取り上げませんでしたが、
先月にWBCの審判についてよくないニュースがあったのが
予兆だったんですね。。
朝、めざましテレビを見てたらスポーツコーナーで
WBCの審判はマイナーの審判ばかりとしっかり種をばらしていて、
「やっぱフジは野球について容赦しないなあ」と思うのと同時に
選手だけでなく審判も集められなかったことを知り
WBCのゴタゴタぶりを再認識しました。


さて、フジの容赦なさぶりを見て
マスコミ全体ではどうなっているんだろうと疑問に思いました。
それで大手新聞社について調べてみました。
まず各社の様子の前に、今回の誤審の記事を書くにあたって、
マスコミがWBCに対する擁護見解と否定見解を載せる方法について。

マスコミが擁護見解を表すときは、AP通信の以下の内容を引用していました。

「誤審をした例の球審は、
 1999年の労使紛争で失職した22人のうちの一人なので
 今はマイナーだが、メジャーリーグレベルの審判である。」
(下表のAP通信)
WBCの審判はレベル低くないよというアピールです。

次にマスコミが否定見解を表すときは次の2通り

・WBCの審判はみんなマイナーであることを書く (下表の皆マイナー)
・ロッテ・バレンタイン監督の発言を紹介 (下表のロッテ監督) 
「例の球審は昔から問題のある審判だった」
(バレンタイン監督の発言は決して彼のみが感じていた個人的な意見でなく
 本当にあの球審は駄目で有名な審判らしいです。)

では、以上の擁護見解と否定見解を載せたかどうか
大手新聞社の今朝の朝刊について調べたのが以下です。
○=載せた ×=載せなかった

WBC誤審.JPG

新聞のスペースは限られているため
どの事実を書くか各社ともに取捨選択しなければいけないので、
「書かなかった=隠してる」とは言えません。
でも、日本でのWBC主催の読売はやっぱりWBCの権威落としたくないのかな
とは考えてしまいます。

他にも「朝日はWBC興味ないのかな」とか
「審判が皆マイナーと言い切るのはさすがにきついと感じてるのかな」とか
重箱の隅をつつけば色々と妄想できます。
posted by 21 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

楽天練習用球場にスポンサー

野球関係では、WBCアメリカ戦での好試合と誤審で盛り上がっているようですが
こちらは地味〜なニュースを。

楽天、デンコードーと命名権契約=練習用球場
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20060313-00000091-jij-spo.html (スポーツナビ)
 [記事本文]
楽天は13日、仙台市泉区で建設中の練習用球場の命名権(ネーミングライツ)を、家電量販店のデンコードー(本社・宮城県名取市)が取得したと発表した。名称は「デンコードースタジアム泉」。契約期間は20日から2年間、金額は非公開。 
(記事終わり)


最近、命名権の話が多いです。
デンコードーは北日本ローカルなのでよく知らないのですが、
利益はちゃんと出てる会社のようです。


それとフジTVが巨人戦の延長時間について発表したそうです。
巨人戦中継、最大延長15分に=フジテレビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060313-00000071-jij-soci (Yahoo!ニュース)
また巨人戦中継現時点でのまとめに書き加えておきます。
posted by 21 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

ほんとどうでもいい話

昨日(正式には今日)爆笑オンエアバトル見てたら、
4月からオンバトの放送曜日が金曜日になるとの告知。
去年のNHKでの巨人戦は、すべて土曜だったことから
今年も巨人戦は全て土曜だと思うのですが、
オンバトの告知を見て
「もしかしたら野球延長による、オンバトの視聴率クラッシュを避けるためかも」
いう考えが頭を過ぎりました。

まあ、深読みのし過ぎでしょう。
ただ、オンバトはしょっちゅう見てるので
放送開始時間が
野球中継延長の影響を受けないのは嬉しいかも。
posted by 21 at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

変える者、変えられなかった者

変える者

セも07年からプレーオフ導入
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20060307023.html (スポニチ)
 [記事本文]
セ・リーグは7日、東京都内で理事会を開き、来シーズンから日本シリーズ出場権を争うプレーオフを初めて実施することで合意した。さらにこの後行われた12球団の実行委員会の席上、プレーオフ導入を報告。セ・リーグは詳細な実施方法は今後詰めるとしているが、来季はセ、パの両リーグでプレーオフが行われることになる。

 セ・リーグはプレーオフ実施を、現行のレギュラーシーズンと同じ146試合で実施することを条件としている。(←選手の日程がまた一段と過密に)また、リーグ優勝球団はプレーオフを制したチームではなく、これまで通り、レギュラーシーズンの1位チームとする方針。

 セ・リーグは近年の「巨人離れ」などの影響もあり観客動員減の傾向が一部に表れた。さらに昨年からセ・パ交流戦が実施され、巨人戦が減少したあおりを受け、収入減となった球団も出てきた。このため、パ・リーグで成功したプレーオフを、セでも導入して人気回復につなげたいとの要望が出ていた。
(以下、省略)


視スレ天文学者さん、ありがとうございました。

遅くなってしまいましたが、大事なニュースなので載せときます。
スポニチじゃなくて、どこかのニュースサイトだったか新聞だったかでは
なぜか巨人の清武代表がプレーオフ導入決定についてコメントしていました。
建前的には、セ・リーグの出来事を一球団の代表が中心となって語るのはおかしいのですが。

危機感を覚えた巨人球団幹部がプレーオフを提案
 ↓
プレーオフを嫌がっているナベツネを説得
 ↓
ナベツネもばかではないので、しぶしぶ承知
 ↓
巨人「おい、お前ら来年からプレーオフやるぞ」
 ↓
プレーオフ、決定

多分こんな感じなんでしょう。


横浜、球団社長を日産から外部招へい
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/f-bb-tp0-060309-0031.html (ニッカンスポーツ)
 [記事本文]
浜は9日、新球団社長として日産自動車の関連会社、東京日産モーターの佐々木邦昭社長(59)を迎えると発表した。峰岸進球団社長(64)は任期を1年残しての交代。24日の株主総会で正式決定する。

 佐々木氏は日産自動車で広報部長、常務などを歴任し、1993年から7年間、野球部の部長を務めた経験がある。球団の親会社以外から球団トップに就任するケースは珍しい。横浜は約15億円といわれる赤字の業績改善を目指す。

 横浜の親会社であるTBSは昨秋、楽天との統合問題があっただけに、日産自動車との資本提携に関する質問が飛んだが「今のところ、それは一切ございません」と否定した。
(記事終わり)


変えられなかった者

野球・東北独立リーグ頓挫 宮城の準備整わず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060309-00000012-khk-toh (Yahoo!ニュース)
 [記事本文]
仙台市民球団企業組合(CBS、鈴木悟理事長)が中心となり、今年4月に岩手、宮城の2チームでスタートする予定だった野球の東北独立リーグ構想が事実上頓挫したことが8日、分かった。資金繰りの問題や両県の手法の違いなどが原因。関係者は「今後も設立に向け、努力する」と語るが、構想の実現は難しい状況だ。
(以下、省略)


最近四国リーグ3億1497万円の赤字のニュースがあったり
えもやんとかが日本独立リーグの設立に挫折したり、
独立リーグは厳しいようです。
残るはフルキャストの独立リーグ。
フルキャストは会社自体は現在儲かってるけど、
今後、今ほど儲からなくなっても
独立リーグを続けていく気概はあるんでしょうか。
posted by 21 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

今年の巨人戦中継の方向

しばらく書く時間が無くて、ブログ更新の間が空いてしまいました。


1.日経新聞3月6日朝刊
今年の巨人戦放映について、記事がありました。
(NHK放映権数、確定・コメント欄
 視スラー・シンさん、ありがとうございました。)
目新しい情報として
・フジテレビは視聴率が15%を下回った場合、放映中止を検討
・NHKの巨人戦地上波中継予定がはっきり6試合で確定

というのがありました。
フジはかなりきっついですね。
以上の情報を巨人戦中継現時点でのまとめに加えておきます。


2.NHKの放映権料
今年、NHKが全巨人戦に払った放映権料の合計額に興味があります。
以下にことの起こりを説明します。

先週の金曜日に「プロ野球の視聴率を語るスレ」を見ていたら、
「今年のNHKはBSデジタルも合わせて、巨人戦に45億円払っただろう」
いう書き込みが目に止まりました。
去年のNHKはBSデジタルでの巨人戦も含めて34億円を払ったそうで、
NHKの今年の巨人戦放映予定は去年と全く変わらないので
今年も34億円だと思っていました。
なので、なぜ45億円に増えるのかを尋ねてみたのですが
「もともとNHKは巨人戦放映による収入が減った分を
 読売に補填するために、放映権料を払っている。
 今年はさらに巨人戦放映による収入が減ったので
 それに合わせて補填額を増やすと思った。」

とのことでした。
この後、この意見についていくつか疑問点を突っ込んでみたのですが、
現在、エビジョンイルが読売に天下りしていることなど
確かにNHKの放映権料UPはあり得るなと納得しました。

45億円も補填するかはわかりません。
しかし、民放が放映権料を減らすなか(それでもまだ放映権料は十分高い)
NHKがさらに多くの額を払っていたとしたら
こんなバカらしいことはありません。
この前、小林至ホークス球団取締役は
「NHKはもっとプロ野球を大事にしろ。」
とか言ってましたけど、破格の待遇受けてるじゃんか…。

どこかの雑誌の記者さんに
今年もまたNHKの支払った巨人戦放映権料をスッパ抜いて欲しいものです。
posted by 21 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

NHK放映権数、確定

2006年度のプロ野球の放送計画について
http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/toptalk/kaichou/k0603.html (NHKトップトーク)
 [記事本文]
(会長)
 レギュラーシーズンは、去年と同じ126試合の放送を予定している。セパの交流戦も40試合の放送を予定。例年通り12球団全ての主催試合を放送したい。このうち、巨人の主催試合は、総合テレビとBSハイビジョン同時が5試合、BSハイビジョン単独25試合で、去年と同じ30試合を放送する計画だ。
(以下、省略)


上記の記事に従い、以下の記事のNHKの部分を修正しました。
巨人戦中継現時点でのまとめ
posted by 21 at 22:10| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

近年プロ野球に名を見せた企業

京セラが大阪ドーム命名権 4月から「京セラドーム」
http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20060302010025651.asp (東奥日報)
 [記事本文]
京セラは2日、プロ野球パ・リーグのオリックス・バファローズ本拠地である大阪ドーム(大阪市西区)の命名権を取得する、と発表した。4月1日から「京セラドーム」の名称になる。

 年間約360万人の集客があり、メディアに取り上げられる機会が多いことから、京セラグループの認知度向上に大きな効果があると判断。契約額は明らかにしていない。

 大阪ドームを所有・運営する大阪市の第三セクター、大阪シティドームと2011年3月まで5年間の契約で合意した。ドーム社は会社更生手続き中で、競争入札が不調に終わったため管財人が大阪市に支援を要請している。京セラは「あくまで広告の一環で、ドームを購入する意思はない」と話している。
(記事終わり)


ソース元はよそ様が見つけたのをパクってきました。
東奥日報て…
さすがにチェックできません。

2004年くらいから、球界に名前の出る企業が多くなりました。
本格的な参入で名前が出たのは、ざっとこんなもんでしょうか。

ライブドア
楽天
ソフトバンク
インボイス
フルキャスト(独立リーグ)
USEN


うさんくさいところばかりだ。
ライブドアは言わずもがなですが、
楽天、ソフトバンク、インボイスも似た感じで怪しい。
そう言えば、最近楽天は新株発行で現株主達の反感を買ってましたね。
借金まるけの楽天に新たな出資ですか…。
フルキャストは「手配師」だし
USENは過去に犯罪行為やってました。

もう少し前の参入だと、オリックスですかね。
ここも参入当初は、ナベツネが「たかが、金貸しが。」とバカにしてました。
(もっともそれを言うなら、読売新聞だって「たかが、瓦版屋」なんですが。)
ただ、最近は宮内会長が国会でNHKの改革を扱う会議の議長をやってたり
世間的には認められてきた感じです。

このような経緯から言うと、今回の京セラ、
それと先週福岡ドームの特別席の命名権を買ったコカ・コーラウエストジャパン
冒頭に挙げた6社より、まともな会社でしょう。
ただ、京セラは労働者にとってはブラックといわれてるし
日本コカ・コーラの会長はアレで、売国的な面があるのですが…。


 追記 2006年3月3日21:39
近年プロ野球に名を見せた企業として以下を追加します。

スカイマーク (スカイマークスタジアム)
 ↑コメント欄でのご指摘を反映させて頂きました。

エムケイタクシー (大阪ドーム購入に意欲・市民球団構想)

追加した企業にしても、スカイマークは赤字の年度が多いし(大丈夫か?)
MKはMKでアレ系ということで悪い評判もあるようです。
まあ、企業の粗を探そうと思えばどの企業でも出るんでしょうけど。
posted by 21 at 20:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

巨人戦中継現時点でのまとめ

最近、巨人戦中継についての報道が多くて
ちょっと頭がごちゃごちゃしてきたので、
一旦まとめておきたいと思います。


 フジ
放映権:19試合(3試合減)
ただし、最大で19試合放映であり19試合全て流すかは未定

 確定情報
視聴率が15%を下回った場合、生中継中止を検討する。※2
中継延長は最大15分まで※3

 信頼度が高いと思われる情報
1.最初の1ヶ月は全試合放映
2.以降は、視聴率や通常番組の兼ね合い
 対戦球団の成績などをもとに
 試合10日前に放映かどうかを決定する
(→2006年1月の検索ワード・コメント欄
 視スラー・シンさん、ありがとうございました。)

 信頼度微妙な情報
放映権料7500万円?
日刊共同通信バックナンバー第50巻12358号


 日テレ
放映権:69試合(4試合減)

 信頼度そこそこの情報
開幕当初から延長放映するか検討中
(→日テレ、延長戦放映有無検討)

 番外編
巨人戦を山手線で地デジ中継 日テレが4月放送の6試合
http://www.asahi.com/culture/update/0227/018.html (asahi.com)

今日電車内で耳にした会話。
30代くらいの女性2人
「山手線で野球の中継やるんだって。」
「えー、サッカーの方がいい。」
…まあ、サッカーは毎日やってないからということで。。。


 テレ朝
放映権:18試合(1試合減)
ただし、4〜6月の視聴率によって、7月以降の放送は試合毎に放映有無を検討
また、延長放映は開幕当初から試合展開等によって有無を検討
放映権料減額
巨人戦後半戦の中継とりやめも
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20060228047.html (スポニチ)


 TBS
放映権:22試合(増減無し)
減らすと発表したものの、結局放映権数維持※4


 テレ東
放映権:5試合(1試合増)※4

 NHK
放映権:6試合(増減なし)※2
他にBSハイビジョン単独で25試合※1


売れ残り放映権の数 7試合※4

※1 2006年3月3日22:19追記
※2 2006年3月8日21:41追記
※3 2006年3月13日22:48追記
※4 2006年3月16日23:46追記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。