2005年12月20日

読売新聞「プロ野球改革を語る」 その1

今月の6日から8日まで、読売新聞朝刊にて
「プロ野球改革を語る」という計三回の連載がありました。
球界問題について三人の球界人にインタビューしたのをまとめたもので、
各回約3/4ページの結構気合の入った連載です。
インタビューされたのは
第一回 阪神の星野SD
第二回 ソフトバンクの孫正義オーナー
第三回 巨人の渡邊恒雄会長
それで、内容云々以前に読む前に思いました。

何、この素敵な人選!

ナベツネは理解できるとしても、
星野は球界問題のことよくわかってないし
孫は読売と似たようなこと言うだろうし…
明らかに読売に都合のいい人選んでるじゃん!
球界問題について話聞くなら、
えもやんでも豊田泰光でも広瀬一郎でも(球界人じゃないけど)
読売と違うこと言いそうな人間も呼ぶべきです。
せめて、オリックスの宮内オーナーとかさ…。
(ただ、結局星野が天然で後二人の反対意見も出しちゃってますけど。)
まあ、野球に関しては読売新聞に期待したらだめですよね。
てなことを思いつつ、中身を読みました。
  読売新聞「プロ野球改革を語る」 その2へ後日続く

PS
プロ野球の視聴率を語るblogに当ブログがリンクされました。
その効果はすごいもので、今日のアクセス数は普段の10倍弱です。
アクセス解析を見て、PCの前で「うおっ」と小声出してしまいました。
さすが、アメブロ野球カテゴリーで1位とるだけのことはあります。
視スラーの方って、やはり何百人もいるんだというのを実感しました。
自分が視聴率スレで駄レスをすると、何百人の人にも見られるのか…。
posted by 21 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。