2005年12月03日

二重株保有問題、あとホリエモン

巨人渡辺会長「フジサンケイ恥を知れ!」
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/p-bb-tp0-051202-0004.html (ニッカンスポーツ)
[記事本文]
巨人渡辺恒雄球団会長(79)が1日、都内でヤクルト、横浜の球団株を保有するフジサンケイグループに対して「恥を知れと言いたいね」と痛烈に批判した。前日11月30日、楽天、TBSの経営統合問題が、ひとまず和解。しかし同会長は「問題だね」と野球協約に抵触する問題点は改善されていないことを指摘。さらにTBSから連絡が入ったとした上で「(両者の協議が)3月までだから、まあ簡単に言えば見逃してくれ、ということだよ」と明かした。

 しかし「その前にサンケイの問題があるだろう。ちゃんと処理してもらわないといかんね」と矛先を転換。先日、両球団どちらかの株を手放すことを根来コミッショナーが要求したにもかかわらず、継続保有の姿勢を示したフジテレビをけん制した。さらに不満を募らせていたのか、「散々ホリエモン退治やってだね。フジサンケイグループのために一生懸命やったんだよ。マスコミの仲間として守るためだろう」と険しい表情のまま車に乗り込んだ。(記事終わり)


 二重株保有問題
楽天の方はTBSとの和解が進みそうなので
解決しそうですが、(実質的には楽天の撤退?)
フジとニッポン放送の横浜とヤクルトは、相変わらず。
一時期のUSENがフジの横浜株を買うとかいう噂はいずこへ?
でも、金がかかるうえに斜陽にあるプロ野球にかかわりたい企業は
そう簡単には出てこないでしょう。

ということで、フジも簡単には球団株は売れないだろうし、
今まで二重保有でも問題なくやってきたし
別に解決しないだろうと考えています。
( 追記 12月4日12:03
 上記の青字の部分について、訂正のつっこみあり。
 詳しくはコメント欄を。)

 ホリエモン
あと、ナベツネは最後に「ホリエモン退治はマスコミの仲間を守るため」
とか言ってますけど、それは一番の理由ではないでしょう。
マスコミはズブズブなので違う社同士でも
ある程度仲間感はあるとは思いますが、
ホリエモン退治に関しては、マスコミの保守なんかより
フジとナベツネの利害が一致したのが一番大きいはずです。


ナベツネにとってホリエモンは政敵です。
自民党の古い感じの人たちへの影響力を持つナベツネにとって
小泉政権関係者に近づくホリエモンは邪魔者です。
そういえば、ホリエモンが広島カープを買うために
自民党関係者に根回ししているという噂が10月か11月くらいにありましたが、
これに対してナベツネは
「その話が仮に本当でも、一度新規参入審査でNOと言いわたした人物に
 球団は持たさん。」
と言ってました。
(もちろん、本音は球界にホリエモンを関わらせたくないだけ。)
もし、放映権料収入減額で来年広島が潰れそうになったとき
ライブドアが広島救済に手を挙げたら、ナベツネはどうするんだろう?

ナベツネはいっそ広島を潰してしまおうとするでしょうが、
メディアが騒いで、世論も堀江支持に傾くだろうなあ。
球界問題観察日記としては、見てみたい状況です。
posted by 21 at 23:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。