2005年12月02日

WBCに出る人出ない人

・WBC出場辞退者について選手会の結論

(asahi.com) http://www.asahi.com/sports/bb/OSK200512010068.html
>また、来年3月に開催される国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)への参加について、「選手会としては日本を代表して戦う方向。ただ個々の意思は最終的に尊重してもらうという約束はもらっている」と話した。

(スポニチ) http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20051201034.html
 >さらに来年3月に初開催される国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」への参加に関しては、積極的に協力することを再確認した。

結局、選手に対する出場強制は無し。
「できるだけWBCに出ましょう」という、学級目標並みな理想論のみでした。
こりゃ、巨人がほんとにオープン戦を組まないというのを
実行しなきゃ駄目なのでは?


・イチローがWBC出場

WBC日本代表、王監督「イチローの参加は大丈夫」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20051202i413.htm (読売新聞)
[記事本文]
来年3月に初めて開かれれる野球の国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)日本代表の王貞治監督(ソフトバンク)は2日、都内で、米大リーグ、マリナーズのイチローの参加について「非公式だが『出てもよい』という形で聞いている。大丈夫と思う」と明らかにした。

 王監督はこの日、帰国中の松井秀(ヤンキース)と雑誌の企画で対談。その中で、「日本の4番として必要な戦力。ぜひとも一緒にやって欲しい」と日本代表への参加を要請。松井秀は即答は避けたが、会談後、「王監督の気持ちは前から伝わっているし、必要と言ってもらえるのはとても光栄なこと。これからじっくり考えたい」と話した。(記事終わり)

イチローは出場。松井秀も出る可能性は一応あり?
これは、WBCの成功のためという意味では大きいですが、
プロ野球のためになるかは難しいところです。
MLBの日本人選手がプロ野球の選手より活躍しすぎると、
プロ野球軽視につながりかねないからです。

今後の野球界のためにWBCを育てようとすると、
プロ野球の縮小につながるという矛盾をはらんでいるわけです。
ただ、プロ野球の選手もMLBの日本人選手並みに活躍できれば、
「日本のプロ野球も結構やるじゃん!」となる可能性もあります。
今後のプロ野球の評価は、WBCでの日本にいる選手たちの活躍にかかっている?
posted by 21 at 23:13| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

WBCについて巨人球団代表がコメントしてた

遅くなってしまいましたが、


WBC派遣消極的球団にペナルティーも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051129-00000002-spn-spo (Yahoo!ニュース)
[記事本文]
巨人・清武球団代表は28日、WBCへの選手派遣に消極的な球団について「阪神、中日は1人でしょ、出すと言っているのは。最強チームをつくることを全会一致で実行委員会で決めた。従わないでペナントレースを戦おうなんてのは姑息(こそく)だ」と痛烈に批判した。

 巨人の候補選手が8人と認めた上で各球団に最低4人以上候補者がいると明言。その中で中日、阪神の2球団から辞退者が続出していることを非難。中日は谷繁の代表入りは確実だが「王(監督)さんも怒りを抑えて編成している。プロ野球界の将来をどう思っているのか」とまくし立てた。

 さらに「そういう球団とはオープン戦をしないといっているところ(球団)もある」と12月1日に開催される実行委員会で何らかのペナルティーを科す考えまで示した。(記事終わり)


中日幹部がG清武代表「姑息」発言に激怒!WBC参加問題
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200511/bt2005113005.html (サンスポ)
 [記事本文]
新遺恨のボッ発だ。中日の球団幹部が29日、巨人・清武英利球団代表(55)の発言に激怒。前日、WBCのメンバー選考について「(中日は)姑息だ」と発言したことに対し、「そっちが姑息」と猛反論した。
 (中略)
中日側の言い分はこうだ。WBCの出場は選手側に任されていて、球団側に強制力はない。現状では中日は谷繁1人が出場する意向だが、中日球団に文句をいうのはおカド違いというワケ。さらに気に入らないのがバックの存在だ。今回の大会は親会社の読売新聞社がサポート。インサイダー情報を入手しているのはおかしい、となる。

「谷繁には契約更改のときの雑談で『出場した方がためになるよ』と勧めたくらい」と同編成担当。責めるなら選手、というのが中日の言い分。12月1日には実行委員会で代表同士が顔を合わせるが、“場外戦”から目が離せなくなってきた。(記事終わり)


前に僕は「中日がWBCを軽んじている」と言いましたが、
ヤ、横もWBC出場拒否
上記記事によれば、
中日球団は選手にWBCに出るか出ないかを
自分で決めさせているみたいです。

(もし、中日球団の上記発言に嘘があるなら、
 選手側から反論があるはず。)
むしろ、読売新聞社の機嫌を損ねないよう
選手には出て欲しいというのが本音のようです。

一方、主催の読売新聞社が親会社である巨人は、
ナベツネではなく、清武代表がコメントを出しました。
(僕はナベツネが、何か脅迫的なことを言うと思ってた。
 →ナベツネに注目だッ!m9( ゚д゚)ビシッ
 清武代表に汚れ役を押し付けたのかなと言ってみる。)
清武代表は、
「出場しない選手の多い球団とは、オープン戦組まないぞ!」と脅してきました。
つくづく、プロ野球界は読売を中心に回っているなあと感じます。
まあ、読売が独裁的になれるうちが、プロ野球界の華でしょう。
読売がわがままを通せなくなったときが、
プロ野球界に恐怖の大王が降臨するときです。

さて、今日は選手総会がありました。
WBCについても話あいがあったと思うのですが、
今のところ情報が無いです。
明日を楽しみに待つことにしましょう。

 追記(12月2日 0:05)
と思ったら、選手総会の結果が出とるやん!
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20051201034.html (スポニチ)
具体的なことは、何にも決まらなかったっぽいですね…。
posted by 21 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。