2005年11月18日

ヤ、横もWBC出場拒否?

話半分に読んで下さい。

昨日、中日の選手がWBC(ワールドベースボールクラシック)に
出なさそうという記事を書きました。
 →中日WBC出場拒否
選手がWBCに出ないことを認める中日新聞社は
WBCを軽んじているということになります。

ところで、WBCの放映権は確か日テレが持っています。
つまり、WBCは読売新聞社系の宣伝でもあるわけです。
これはあくまで仮定の話ですが、
中日新聞社はWBCを単なる読売新聞社の広告イベントと考えている
気がします。
他社のイベントに大事な中日の選手を出すことはないと。

この仮定が成り立つならば、
フジの持つヤクルトや、TBSと日本放送の横浜も
同じように「他新聞社のイベントに自分とこの選手を出すことない」
と考えるという仮定も成り立ちます。
そうすると、選手集めがさらに難航することになる。

プロ野球界にとっては、WBCは育てていくべきイベントであっても
親会社は別に野球界の将来には興味が無いので、
無駄だと思われるのも仕方ないことでしょう。
そして、ここが親会社の利益のために振り回されてきた
プロ野球の悲しいところです。


まあ、仮定のうえに仮定の話を重ねるのは非科学的なことで、
あまりやってはいけないこです。
ので、本当に上記のようになるかはわかりません。
あくまで、個人的な直感です。
posted by 21 at 21:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中日WBC出場拒否

WBC出ません 竜戦士決断
http://chuspo.chunichi.co.jp/00/baseball/20051116/spon____baseball000.shtml
 (中日スポーツ)
[記事本文の一部]
来年3月に開催される「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」に、中日からの参加がゼロになる可能性が出てきた。15日までに6選手に出場要請が届いているが、うち5選手が固辞。理由はそれぞれだが、共通するのは『ペナントを優先したい』という思い。断腸の思いで“名誉欲”を断ち切ろうとしている。(←WBCに対して名誉欲など無いと思うけど) (以下の記事本文省略)


WBCを育てるのがプロ野球界にとって大事だというのを昨日ちょっと書きました。
 →村上殿、ご乱心!
選手はWBCを育てる重要性がわかってないようです。
引退後も野球に関わって生きていく選手は、
「就職口の確保」という意味でプロ野球の将来を心配した方がいい。

選手に限らずファンもですが、なまじプロ野球は人気があるので
危機だと実感してない人が多い。
確かに野球は日本では人気1位のスポーツですが、
しかしこれとは矛盾するように
プロ野球は、現在崩壊の危険性が非常に高い。
なぜかは↓これを読むとよくわかります。
 プロ野球の視聴率を語るblog 初心者の部屋

ただ、この「人気はまだ十分なのに崩壊しかかっている」
という矛盾こそが球界問題観察の表の醍醐味だと思います。

(プロ野球好きの方には、不謹慎な発言で申し訳ないですけど。)
「じゃあ、裏の醍醐味は?」
それは、またそのうち。
posted by 21 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。