2005年11月07日

はじめに

僕がまだ子どもだった頃、プロ野球は絶大な人気を誇っていました。

TVでニュースを見ればプロ野球の話題が必ず出てきて、
のみならずプロ野球選手が番組やCMに出演しているのをよく見ました。
TVの中のタレントさんたちも、プロ野球選手の名前を知ってることなど当然といった感じで、
プロ野球の話題の話をよくしていました。

僕は子どもの頃東海地区に住んでいたので、中日が首位争いをすればクラスの話題となり
また、まわりの子たちの夢も中日の選手になって活躍することでした。
中学のときは、昼休みにクラスの男子みんなで野球をやってました。
僕も野球嫌いではありませんでしたので、楽しんでやってました。
よく5時間目に遅れて、先生に注意されたものです。

我が家でも、父親が地元出身で大の中日ファンでした。(今もですが。)
母親は関西の人なので、阪神ファンでした。
僕自身は野球のことが好きでも嫌いでもなく、むしろあまり興味ありませんでした。
(当時の子どもとしては、ちょっと珍しかったと思います。)
小学生の頃、ドラゴンボールがプロ野球中継で潰れるのが嫌で、つい「野球なんてなくなれ。」と言った事がありました。
そんな僕に大して父親が「大人になって働くようになったら、プロ野球の知識がないと困るぞ。」と言っていたのを覚えています。


あれから、随分と長い月日が経ちました。

僕は大人になりましたが、プロ野球の知識は相変わらずよく知りませんし、それで困ったこともありません。
そもそも、周りの人たちが野球の話をしません。
プロ野球選手をCMで見かけることもほぼなくなりました。(メジャーの選手のCMは見かけるけど。)
かつての人気はどこへ行ったんでしょうか。

これからプロ野球はどうなるのか?

プロ野球の中身には特に興味ありませんが、
この巨大興行がこれからどこに行くかには非常に興味を持ちました。

今、プロ野球は大きな危機に立たされています。
その裏でいろいろな人がそれぞれの思惑で動いています。
僕はプロ野球問題に関連する動きを、
プロ野球ファンのような「プロ野球、復活して!」という立場でもなく、
アンチ野球の人たちのような「野球、氏ね」という立場でもなく、
野球に何の関係もない第三者として、冷静に観察していきたいと思います。
posted by 21 at 23:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。